≪'17年6月新商品!≫ ダイワ ソルティガ BJ 200SH

都内で ≪'17年6月新商品!≫ ダイワ 200SH BJ ソルティガ-リール





  • ●ベイジギングの頼れる存在
    人気のベイジギングに真打ち登場。高剛性スーパーメタルハウジングに独自の精密マシンカットを施した堅牢なハウジング、リールをサビ・塩ガミから守るマグシールドボールベアリング、そして防水タイプのATD(クリック音付き)、さらに定評のあるハイパーデジギヤを採用し、徹底的に耐久性を強化。もちろん細糸に優しいシンクロレベルワインドも搭載し、ベイジギング用リールに求められるあらゆる要素を高い次元でクリア。ダイワの長年の経験をもとに度重なるテストで培った、まさに「Made in Field」をカタチにしたハイエンドモデル。100サイズには、よりパワフルに巻ける110mmダブルハンドルを装備、大型マダイの強いアタリにもリトリーブが止められることなく、しっかりと食い込むまで巻き続けられる。ローギヤモデルはタイラバの必要条件を追求し辿り着いた「楽巻き」コンセプトのもと、紅牙をイメージしたピンクでカラーリング。

    ●「RM(楽巻き)」コンセプトとは
    タイラバを「落として巻く」だけの単純明快さが魅力のひとつでもあるタイラバ。シンプルであるからこそ、「巻き」が釣果を左右する重要なファクターとなる。ダイワはタイラバ激戦区である和歌山県加太で結果を出し続けるチャーターボートキャプテン・中井一誠テスターと共に、「今までよりも快適に巻ける」そして「釣れるスピードの演出が楽」であるスピードを徹底検証。その結果、ギヤー比4.9、一巻き50cm前半のスピードが、ロープロファイルリールでも丸型リールでも最も楽に巻ける快適スピードであり、なおかつ回収の際にも遅すぎずストレスにならないという結論に到達。これはマダイの強いアタリでも回転が止められること無く巻き続けられる力強さであり、さらにリトリーブスピードが一定に保ちやすく、マダイのバイトが多いことも判明。この「楽に巻けて、しかもよく釣れる」ギヤー比設定を「RM(楽巻き)コンセプト」と命名した。

    100サイズ=ハンドルノブS交換可
    200サイズ=ハンドルノブL交換可
    ソルト対応

    ●付属品
    リールバッグ
    ブレーキカラー


    《お取り寄せ》商品に関しまして、お待ち頂ける方は予約受付致します/ご連絡下さい。
    ☆★掲載写真は参考掲載です!★☆
    お譲りする商品は【上記タイトル記載商品】1点のみです。お間違いのないようお願い致します。

    ◆スペック表 本体価格には消費税は含まれておりません◆


    メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

都内で ≪'17年6月新商品!≫ ダイワ 200SH BJ ソルティガ-リール