2016年(平成28年) 9月1日 旧暦 8月1日 友引

最新のデザイン ダイワ (D01) (O01) T-35TLM 落し込み ブラックジャックスナイパー-ロッド・竿

最新のデザイン ダイワ (D01) (O01) T-35TLM 落し込み ブラックジャックスナイパー-ロッド・竿

2016年9月1日 14:58






在庫表示/配送/送料等のご説明

製品名 ブラックジャックスナイパー (BJ SNIPER) 落し込み
メーカー ダイワ (DAIWA) / グローブライド
商品説明
前打ち釣りにおいてはいかなる状況でも仕掛けを馴染ませ、穂先に出るアタリはもちろんの事、ラインが僅かに動くようなシビアなアタリも確実にとらえていく事が釣果に繋がる。 そのためには、思い通りのラインメンディングで仕掛けを馴染ませ、アタリを引き出すための繊細な操作が求められる。 前打ち竿においては正確なコントロールが可能な軽さが求められる。穂先に出るアタリを瞬時に捉えるための感度の高い穂先も必要とされ、BJスナイパーシリーズはこの2つを高いレベルで実現している。 僅かなアタリを手元まで伝える高感度ソリッド穂先に加え、超高弾性SVFカーボンを使用する事で手元に響く感度を高め、SVFはそれだけでなく、竿の軽量化にも貢献し、より繊細なコントロールを可能とした。 軽量化だけではなく、新しく搭載されたXトルクとV-JOINTとの相乗効果により魚を寄せるパワーも両立している。

マルチレングスモデルは釣り場の状況に対応し、より快適な釣りを展開できる。 釣り場によっては足場の高低差、テトラなどの障害物があり、それに合わせたタックルで臨む必要性が出てくる。例えば足場の高い堤防で強風が吹いている状況ではラインが風に煽られてしまい、アタリどころか仕掛けを馴染ませる事すら困難になる。こういった状況下ではラインを海面に這わせ、風の影響を受けないようにする必要があるが竿の長さの制約があると、それすらままならない場合もある。

また、テトラなどの障害物についている魚は捕食後、障害物に向かって突進する事が多く、本来、魚をいなす役割を担う竿ではあるが、時には強引なやり取りが必要な場合もある。 『モンスター』との勝負を想定した、強靭なブランクスを備えるMSモデルは強引な駆け引きで大型魚を仕留めるパワーを備えている。 様々なシチュエーションに対応できるよう、BJシリーズは幅広いアイテム構成となっている。

■落し込み T-35TLM
持ち運びに便利なコンパクトな仕舞寸法、ヘチ釣り・落し込み釣りまでカバーするレングスは波止場をランガンするスタイルにも最適。テレガイドを搭載した事でラインの放出がスムーズに行え、深棚狙いでも威力を発揮する。スーパーセンサーハンプ板シートを採用する事で、リールのブレを抑え、握りやすさも向上。

【X45/超高密度SVFカーボン/V-ジョイント/スーパーセンサーハンプ板シート/50cmマルチレングス/逆付けLCガイド/竿袋/合わせマーク】
発売年 2015年
他のタイプを見る

▲トップページへ戻る

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

。…

最新のデザイン ダイワ (D01) (O01) T-35TLM 落し込み ブラックジャックスナイパー-ロッド・竿

最新のデザイン ダイワ (D01) (O01) T-35TLM 落し込み ブラックジャックスナイパー-ロッド・竿

タイムス×クロス

最新のデザイン ダイワ (D01) (O01) T-35TLM 落し込み ブラックジャックスナイパー-ロッド・竿

写真・動画ギャラリー

沖縄タイムスから

経営企画室 |  文化事業局 |  広告局 |  総務局 |  読者局 |  デジタル局 |  印刷センター |  販売店連合会 |  ワラビー